ホーム > おもしろ > わかりやすく説明

わかりやすく説明

特定調停というのも任意整理による方法とほぼ同じくそれぞれの債権者へ支払いを継続することを前置きとした借金整理の手だてのことをいいます。

 

わかりやすくいうなら裁判所が間に入る借金の整理と考えればいいでしょう。

 

この方法も任意整理による解決とほぼ同じく、自己破産と違い一部の負債だけをまとめることになるので、他に保証人がいる借入金を別として処理したい際や住宅ローンを別として手続きしていく場合等でも用いることもできますし、全ての財産を手放してしまうことは必要とされていないので、自動車や不動産などの自分名義の資産を持っているけれど処分してしまいたくない場合でも有力な選択肢になる債務整理の方法といえるでしょう。

 

しかしながら、手続き後返済する額と実際として可能な所得額をかんがみて適度に完済が見通せる場合においては特定調停による手続きを進めることが可能ですが、破産宣告のように借金自体が消滅してしまうのではありませんので借入金の合計がかなりあるような場合は残念ながらこの特定調停という方法を取るのは困難であるといえるでしょう。

 

この解決策の場合は裁判所が介在しますので弁護士等に依頼しなくても不利になるようなことにはならないことや処理のための諸経費を節約できるというメリットがありますが貸し手の取り立てに対し自分で説明することになる点とか文字通り裁判所にことあるごとに顔を出すことが必要になるなどといった注意が必要な点もあります。

 

なお、任意整理による処理との比較点ですが最終的に同意に達しないといった場合は年利をそのままの形で振り込んでいかないといけないという点や最終的に貸し手に払っていく金額が任意整理による解決より割が合わないことがある等の注意が必要な点もあります。

 


関連記事

  1. かに通販の販売はみんなが買っていると聞くと欲しくなる

    最近、お持ち帰りの専門店じゃなくてもラーメン屋さんで餃子の持ち帰りができたり、う...

  2. 初心者に間違って欲しくない事

    投資ビギナーが為替の要所を探し出すためにはまずトレードを繰り返すことが大事です。...

  3. わかりやすく説明

    特定調停というのも任意整理による方法とほぼ同じくそれぞれの債権者へ支払いを継続す...