ホーム > おもしろ > 初心者に間違って欲しくない事

初心者に間違って欲しくない事

投資ビギナーが為替の要所を探し出すためにはまずトレードを繰り返すことが大事です。

事前にピンチを避けれるようになるようになるには、負けを重ねる事も大事です。

 

言うまでも無く、失敗するといっても、命取りとなるほど大きな損をする事は問題外です。

 

やり直しが効く過ちを何度か体験することが、あなたの経験値を高めてくれるはずだ。

 

れを考えると、最初は少額で投資して、それで幾度か小さめの間違いをすることを推奨します。

 

たとえば、100万円しか投資資金がない人がはじめから全て投入してエントリーすると負けた時取り返せない怖さがあります。

 

そうであるならば、資金の10分の1ずつ分けて取引して、売ったり買ったりを体験した方が、ミスを補う方法なども学習していくはずです。

 

まず最初に少額でトレードする事の有益なところは先に書いたように自らの経験値を高め、負けを回避する手段を習得していく事にありますが、売り買いの回数を増やして、リスクを少なくできるという利点もあります。

 

たとえば、注文で利益を上げられる確率が5割だとします。

 

この条件では、同じ条件で損が生じる危険性もあるということになります。

 

勝率5割ということは。

 

五分五分の確率で勝利できる事を意味している。

 

だが、全部の資金を投資して取引をするということは100%の勝ちか、100%の負けかのいずれかになってしまいます。

 

このままでは単なる丁半バクチと同じです。

 

言い換えれば、全てを投じて1回だけしかエントリーしないとこの分だけ損が生じる危険性が高まってしまいます。

 

これを回避するために、資金を1回に全部つぎ込むのではなく、いくつかに分割して、回数を積み重ねる事がリスク分散となる。

 

同時に数回に分けたとしても全部にプラスにする事は重要ではありません。

 

正しく言うと、全て勝つことは出来ないのが現実です。

勝負で大事なのは勝った回数ではなく、いかに稼ぐかです。

 

勝ち負けが同じでも、仮にそれ以下でも儲ける事は出来ます。

 

それ以上負けても損失がわずかならば、わずかな勝ちのプラスだけで十分に利益を上げる事が出来ます。

 

そのために重要な事は、損を少なく、利益を大きくを覚えておく事です。

 

損失が生じたら即ロスカット注文して、反対に利益を上げられる場合はなるべく大きく儲けることが、FX取引をはじめたばかりの方が外為取引で勝つための方法です。

 


関連記事

  1. かに通販の販売はみんなが買っていると聞くと欲しくなる

    最近、お持ち帰りの専門店じゃなくてもラーメン屋さんで餃子の持ち帰りができたり、う...

  2. 初心者に間違って欲しくない事

    投資ビギナーが為替の要所を探し出すためにはまずトレードを繰り返すことが大事です。...

  3. わかりやすく説明

    特定調停というのも任意整理による方法とほぼ同じくそれぞれの債権者へ支払いを継続す...